性教育 避妊法について

避妊について

性行為をすれば中高生でも子供ができます。
※妊娠についてのしくみは性教育 妊娠を見てください

しかし、最近では妊娠するかもしれないとわかっていながら簡単に性行為を行う中高生が増えてきているようです。そして、私だけは大丈夫と避妊をしないでする人も多いようです。
しかし、もし妊娠してしまったら? あなたは中絶できますか?
性は生命にも関わるとても大切な問題です。避妊についてもしっかりとした知識を持ちましょう。

性行為をするときは、いつもパートナーの男の子と避妊について確認し、話し合いましょう。
そして、いつか赤ちゃんが欲しいと思ったときにしっかり家族計画を立てて妊娠のための性行為をしましょう。

いろいろな避妊法

それでは次に、避妊法を紹介します。コンドーム以外は全て女性用です。

避妊の種類 避妊法の説明 避妊率 値段
コンドーム(男性)

一番よく使われる避妊法だけど、破けたり、最初からつけていなかったなどの理由で失敗することも。

88%〜97% 1ダース
500〜1,500円
コンドーム(女性用)

マイフェミイなど。イギリスで開発されました。
女性が膣内につけます。

79%〜95% 3個で800円
経口避妊薬(ピル)

ピルを飲んで排卵を抑えることで妊娠を防ぐ方法です。
産婦人科で買います。保険はききません。

97%〜99.5% 1ヶ月 3,000円くらい
避妊リング(IUD)

子宮内に受精卵が着床しないようお医者さんにリングを入れてもらう避妊法。
出産をした人向き。保険はききません。

98%〜99.4% 挿入代 30,000円くらい
避妊ペッサリー

ペッサリーというゴム状のふたを子宮に入り口にすることで精子が入ってくるのを防ぐ避妊法です。
病院で自分に合ったサイズをもらいます。

82%〜94% 指導料込みで
10,000円くらい
殺精子剤

精子を殺して、受精を防ぐ化学薬品で、錠剤やゼリーなどいろいろあります。
行為の前に膣に入れます。

80%くらい ゼリー20回分
1,300円
錠剤20個 600円
基礎体温法

毎朝起きて基礎体温を計ることで、排卵日をチェックし、性行為をコントロールする方法です。

90%くらい 体温計
900〜3,000円
オギノ式

次回の月経予定日から排卵日を推測してその前後数日間は性行為をしないという避妊法。

70%〜80%
洗浄法

男性の射精後、女性がビデなどで腟内を洗浄する方法。
しかし、精子は1分くらいで子宮に着くためあまりきかない。


私は専門家ではありませんが、小中学生から大人の女性まで、また教育されている立場の方の参考になればと思ってこのサイトを作りました。
このサイトがいろいろな情報交換の場になればと思っています。
感想や意見はこちらまで
info@seikyouiku.com

リンクはってもらえるとうれしいです。
"性教育"とテキストリンクで結構です。
性教育


性教育 避妊 ページの上部へ